都会との違い

気が付いたら前回の投稿から10日。。。
島に来て、驚くほど時間がたつのが早い!

でも東京で暮らしていた時のような、時間に追われてる感覚はないのが不思議。
「9:30の電車に乗るから家を9時に出て・・」とか
「家出るのが5分遅れたからバスで!ってバスが遅れてるぁぁぁ」とか、
ホントに分単位で時間のことを考えていました。
たった5分の電車遅延に舌打ちしたりとか。

それが今じゃ、おなかがすいたなって思って時計見るくらいなもんですよ。
まだ一か月しかたってないのに。。
すっかり島時間が体になじんだようです。

 

こっちに来てから、朝が早起きになったので、一日が充実してるのかなと思います。

 

島って実はけっこう雨が多くて、一日通してすっきり晴れる日は珍しいそうです。
確かに、晴れてると思ってたらいきなりザーッと降ってきたり、
一日どんよりした雲の隙間からたまに光が入るとか、そんな日が多いです。
だから、今日は一日晴れそう!っていう日は朝から洗濯。
しかもそういう日は日照時間を無駄にしたくないから、
早めに起きて洗濯しようって気になります。
太陽の光って恵みなんだなぁ。

 

あと、こっちは虫が多くて、特に私の住んでいるあたりは周りが畑なので、
注意が必要って言われてます。
Gとか大っ嫌いなので、こっちも必死になります。
生ごみは週に2日、ゴミ出しは8:30までに。
出し忘れると大変なことになる・・・!という強迫観念が働くのも、早起きを後押ししてくれます。
マンションに住んでた時は、24時間、いつでもなんでもゴミを出せたんで、
夜中のゴミ出しとか当たり前でした。
ゴミ袋が有料だったから、ケチってため込んでしまったり。。

今じゃ考えられない。ゴミをためる=虫がたかると戦々恐々です。。

 

虫対策にはほんと気をつかうね!

生ごみ用の密閉できるゴミ箱を買ってこまめに捨てるのはもちろん、
食べ物は外に出さないように、食器もすぐに洗って、排水溝も毎日掃除するようになりました。
夜ご飯の食器を翌日の朝洗うとかフツーにしてたこのズボラな私がありえない変化ですw

田舎でズボラしてたら気持ちよく暮らせない!と悟りました。

「ていねいな生活」ってよくロハス的な雑誌とかで使われますけど
単なる虫対策じゃねーかって思いましたw

 

 

引っ越し当初、カチカチになっておびえていたトラさん。

トイレに何度も行ったり(出ないのに)、ふすまを開ける音にいちいちビクッとして逃げたりと

環境に慣れるか心配でした。

2週間くらいでだいぶ慣れて、天気のいい日は縁側でブースカ寝るようになりました。

よかったよかった。

IMG_0832

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です